経営方針
古藤田商店へのアクセスはこちら
古藤田商店へのお問い合わせはこちら

KNB 品質方針

地球を愛し、伊豆を愛し、地域から愛される企業作りを目指して歩み続けます。

コトウダは建設資材を核に、伊豆の持続的な発展に貢献します。

私たちは、地産地消、県産品の使用を強く意識し、環境に優しく、自ら環境に配慮した生コンクリート製品を開発・販売するとともに、環境に貢献できる商品を積極的に取り扱い、

自治体、企業をはじめ、伊豆に住まうすべての方々=お客様

にお届けすることを約束します。
私たちは、より良い自然環境を次代に引き継ぐことを目指して、

人と地域社会と自然が共存する、より安心・安全・快適な伊豆

の実現に取り組みます。

  1. より安心・安全・快適な伊豆の実現を目指し、優良な商品・サービスを提供します。
  2. あらゆる世代の人に優しい伊豆の実現のため、ユニバーサルデザイン・バリアフリー化に努めます。
  3. 人と地域社会と自然が共存する「伊豆」づくりに努めます。
  4. 良き地域企業として信頼され、認められるように努めます。

KNB 品質方針

私たちは社会への貢献を目的に、顧客の要求に対応する能力を高め、創意と工夫による継続的な改善活動を行うことで、総合品質の高い企業を目指していきます。

上記品質方針の実現に向け、具体的な指針を以下に示す。

  1. ISO9001、JISA5308の規格要求事項及び関連する法令、規制を遵守します。
  2. QMSを効果的に運用することで、顧客が満足する品質を追求していきます。
  3. 全員参画の改善活動で、人・仕組みのレベルアップを図っていきます。


次世代に対応できる企業を目指し、私達は新生します。

古藤田生コン

景気が悪い、公共事業が減った・・・。だからだからといつまでも嘆いてばかりはいられません。いつかは良くなるだろう、今までだってそうだったと、根拠のない話しをしているときではないのです。建設業界は崩壊の危機に直面し、ゼロベースの構造改革を迫られ、そこに属している私たち建材・生コン業界も既存の概念を一掃した新たなる決断の時期を迎えています。業界が新しい秩序を必要とし、同時にそれを打ち立てる事の出来る企業を要求しているのです。私たちは、そういった業界の要求に少なからず応えるために、今後の構造不況に耐えかつ新しい構造づくりに向けて大いなる力を発揮できるだけの企業へと新生しなければなりません。その最初のステップとして「既成概念完全否定かつ新・業界秩序の創生」を企業のテーマに掲げ、全社一丸となって目標に邁進できる意識づくりを行い、その一方で「新しいビジネスリレーションの構築」をテーマとしたボーダレスなネットワーク、従来の顧客・下請け・外注先の関係を超越した、意識の高い企業のパートナーづくりを進めていきたいと考えています。

すべての工事に、あらゆる材料を、必要な機材・工具を提供します。

古藤田生コン その2

私たちコトウダグループは、現在静岡東部、特に伊豆田方地域を中心に企業活動を行っています。グループの本体である株式会社古藤田商店は修善寺を所在地とし、生コンクリート事業(製造と販売)・建材事業(小売り)を柱に地域密着型の地道な経営で着実にそのノウハウと実績を積み重ねてきました。
平成21年4月グループ会社の(株)フジヤ建材サプライを吸収合併したことで、コトウダグループは建材商品の卸・小売りと生コン販売・製造の一貫体制を構築。今後はグループの総合力をフルに活かしたサービス体制でお客様の満足度を高めていきます。